基礎ファーストコーチ紹介(2018年7月までの認定者)

第0期全7回の基礎ファーストコーチ講習を修了し、6名の基礎ファーストコーチが誕生しました。

 

その方々のお名前、お写真、コメントを掲載し、協会が認定した基礎ファーストコーチであることを証明します。

以下に、お名前、認定番号、お写真、本人コメントの順で掲載します。

 

櫻井真司(さくらいしんじ)1800001

「子供達にバスケットボールを教えています。小学生の子供達にもっとバスケットボールを楽しく、そして上手になるイメージを持てるようなコーチングをして、子供達にとってのファーストコーチになりたいと思います」

 

鳥羽広行(とばひろゆき)1800002

「今回得た知識・経験を現在コーチをしているバスケットボールの子供達だけにとどまらず、あらゆるスポーツ・年代の方たちに伝え、広めていきたい」

 

村川知美(むらかわともみ)1800003

「ミニバスケットボールの指導者として、また職場での雰囲気作りとして自分にとっても周囲の方々にとっても楽しいと思える、元気になれる人間関係を作っていけたらと思います」

 

小西明代(こにしあきよ)1800004

「毎回楽しくすぐに生かせることをたくさん教えていただけました。自分自身や、まわりの人、仕事にもできることなので、続けていきたいと思います」

 

小寺隆治(こでらたかはる)1800005

「人をほめて育てることの大切さを学ばせていただきました。まずは自分自身をしっかりほめてあげたいと思います。そしてあふれだした愛情を周りの人に注いで(ほめて)コミュニケーションを良くしていきたいと思います」

 

福元信治(ふくもとしんじ)1800006

「社内やお客様へのコミュニケーションや娘の成長にも超活かせることがわかりましたので、復習と実践を繰り返してリラックスしたより良い人間関係の中でゆったり、圧倒的な成果を出していきたいと思います!」