受講者の声「子供のやる気と元気が高まる言葉掛けのコツ」小中学校の先生向け講習の様子

今日は、先日北口良平先生が行った、講習の内容・様子、受講された方の声を紹介します。

 

小中学校の先生100名以上に向けて、「子供のやる気と元気が高まる言葉掛けのコツ」というテーマで1時間の夏休み特別講習が開催されました。

HoopDreamsさんの写真

講義内容は、

人類共通の脳の仕組みをベースに、褒め方、叱り方、話の聞き方のコツ、良いイメージが生む力、ビジョントレーニング等、指導にすぐに役立つ内容でした。

 

話だけでなく、実際に体験しながら自分の体がどう変化するか、(褒められたとき、無視されたとき、良いイメージを持ったとき、ビジョントレーニングをしたとき)体験しながらの講習で、楽しみながら受講され、大盛り上がりでした。

 

講習後のアンケートでは、先生お一人お一人が良い気づきを得られ、明日から実践していきたいという感想がたくさん寄せられました。

(クリックすると拡大できます)

いくつか紹介しますね。

 

「勉強できる子に学級委員をさせてしまっていた」

 

「集中してない、興奮しすぎにはリラックスジャンプ」

 

「朝から叱っていることが多かった」

 

「努力を習慣にもっていくことまでは大人の役割」

 

 

「悪いところではなく、成長している部分を大切にしたいと思った」

 

 

「悩んでいた、褒め方、タイミングを解決できた」

 

「いつも一言多かった自分に気づいた」

 

「子どもとギスギスした関係になっていた理由がわかった」

 

 

北口良平先生に、小中学校先生向けに講習を依頼されたい方は、

ご依頼をいただければ、アンケートの全てもご覧いただけます。

身元を明らかにしていただければ、実際の講習の映像(一部始終)もご覧いただけます。

HoopDreamsさんの写真

お問い合わせは、協会までメールをお願いします。

info@firstcoach.or.jp

日本ファーストコーチ普及協会 代表 高比良 純