第2回講習のお知らせと1回目のレポート

第2回ファーストコーチ講習「グングン伸びる人育て」
(そのリーダーがしている「ほめ方と叱り方」)
日時
2月28日(水)19時~
(会場は大阪環状線福島駅徒歩5分の所)

全8回ですが、単発でもご受講いただけます。
一回一回で完結した講習にしています。

お申込みはコチラ
講習参加か・DVD受講かがお選びいただけます。

 

 

【第1回の様子レポート】

○明日から簡単に活かせる2つの脳の仕組み

1.レッテルを貼る
2.イメージの持ち方で働きが変化する

このお話では、
自分がどんなレッテルを貼っているかを発見したり、
実際に身体を動かしてイメージの力を実感しておられました。

身体の変化に「オオオー」と驚きの声も沢山あがっていました。

明日から、自分にどんなレッテルを貼られるように心がけるか、
イメージの持ち方、持たせ方について、
受講者の感想欄からも多くの気づきが得られた様子でした。

感想レポートにも
「言葉がけで子どものやる気が変わるから気をつけていく」
「子ども以外の色んな人に実験して教えたい」
「レッテルのグーパーを同じように説明してみます」
「第一印象の大切さを痛感しました」
というように表現されていました。

 

○期待感と満足感を高める練習
1.自分が期待感と満足感をもつメンタルトレーニング

ここは一番実践しやすいと思われたようでした。
ほとんどの方の感想レポート
「寝る前&起きた時に緊張→リラックスをすぐに実践します。」
といったコメントがありました。

自分の日常の生活が元気になるメンタルトレーニングで、
きっと皆さんあれ以降元気に過ごされていると思います。

また、自分のトレーニングだけでなく、
「家族のみんなに満足感を持ってもらうような声掛けを今まで以上に実践し、
もっとみんながイキイキするかを試してみます」
という前向きなコメントもありました。

 

○自分の指導者タイプを知る「エゴグラム」

(エゴグラムをにゃんこスターで説明する北口先生)

東大式エゴグラムという心理テストを分析することで、

自分が平均的な人に比べて
「厳しさが強い・優しさが強い・論理的・自由・協調的」
のそれぞれがどうかをチェックしてもらい、また同時に、

「自分の出やすい短所」「自分の出にくい長所」や
ストレスを溜めやすいかどうかのチェックを行いました。

それぞれの方が意外な自分の一面に気づき、
「厳しすぎるところがあるようなので、寛大な心が持てるようにしたいです」
「エゴグラムを妻にもやってみます」
「ACが低すぎるので、もうちょっと周りに合わせた方が良いと思いました」
「NPが低いので、もっと他人に気遣いを意識します」
「教えたりおせっかいなところがない、いわば思いやりが足らん、と思った」
「息子に対してつい厳しくなってしまうところが課題」
と、とても具体的なコメントがレポートにも出ていました。

 

 

第2回は2月28日水曜日19時~
「グングン伸びる人育て」
(そのリーダーがしている「ほめ方と叱り方」)
お申し込みはコチラから
講習参加か・DVD受講かがお選びいただけます。